異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008Jシリーズ富士見大会PART Ⅱ

本日予選と決勝が行なわれました。





天気予報通り、夜から降り続いた雨はコース全体を湿らせ、田んぼの中を走るようなコンディション。
しかも今回は、スタート地点がコース中盤になるので、スタート地点までのリエゾンでスデニ泥まみれ。

試走に出掛けると、全てのクラスのライダーが一斉に走りだすので、コースは所々深く掘られ、どんどんコースは悪化していく。
私はというと、試走1本目に転けて左肘をぶつけるし、左クランクを岩にヒットさせ、イーストンのペダルとトゥルバティブのクランクをお釈迦にしてしまう等、散々な目にあった。
クランクを急遽ジャイアントジャパンさんからのご好意でサポートしていただき、そしてペダルも以前サポートしていただいたトランジションのペダルに交換し、何とか時間内にもう1本試走ができました(及川工場長、市川社長ありがとうございました!)


さて予選はというと、雨が一時的に止み、コースは少し重いマッドコンディションに変化していた。
スタートリストをみると、第1戦に出場していないにも関わらず、UCI(国際自転車連合)のランキング順らしく、エライ早めのスタートだった。
結果はというと、少し押さえ気味で走ったので、10位で無難に通過。
レースが始まるまでは、オフシーズンに練習が出来なかったから予選通過できるかなーなんて思ってたけど、できて良かった。

決勝はと言いますと、どしゃぶりの雨になり、コースはシャバシャバの泥水の洪水状態。
その雨が沢山のライダーが一斉に走って作られた穴に溜まり、トラップになっていた。後から聞いたら、多くのライダーがそのトラップにハマり、転倒したそう。
僕もハマりかけたが、転倒する事無くクリアーできた。
で、結果は7位でした。
c0156019_11455779.jpg
photo by bikedialy
c0156019_2019024.jpg
photo by DJ

今回の大会で感じた事は、明らかに若い次世代ライダーが成長が著しい。伸びてきている。大変嬉しい事だ。
これが僕の今シーズン日本での最後のレースとなります。
応援していただいた皆様、並びにサプライヤー等関係者の方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。
[PR]
by maru16_blog | 2008-05-31 23:08 | レース