異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

初心忘れるべからず!

3月・・・・。
もう春ですねぇ。
とはいえ、天候が冬に逆戻りしてますね。
昨日は道路の温度計が「-11℃」って表示してたし。
昨日は確定申告に行ってきましたよ。何とか期日に間に合わすこともでき、混雑してましたが意外とスムースに終わらす事ができて幸いでした。





そして来月は愛車の車検・・・。
我が愛車のVW type-2はデリバリーバン、俗に言う「4ナンバー貨物車」なんで、毎年車検なんです。
で、最近リバースに入れても、リバースランプが点灯しないんで危険だし、車検通らねーぞって事で修理いたしました。

以前バイトしてたブリ○ストンタイヤ館に行ってピットをお借りし、一緒にやろうやろうと思って後回しにして遅くなってたミッションオイル交換を行いながら点検。
いや〜、立って整備ができるって本当に楽でイイ。
オイルはカストロールをチョイス。モトクロスをやっていた時からそうだけど、何故か昔からカストロールをチョイスする率が高い。
ミッションオイル交換は10分足らずで終了したが、問題のリバースランプの修理に時間を食われる。
ミッションに突き刺さっているスイッチの端子接触不良の可能性もあり、少々電蝕してる部分もあったが、磨いてグリスアップして完了。
配線の断線かもと思い、テスターを使って点検。スイッチは導通アリ。しかしハーネスには導通無し。アース不良?いや、しっかりとアースしてる。こりゃ完全に断線かと思い、仮のハーネスで通してみるが点灯せず。

一度冷静になって、配線を追っかけてみるとエンジンルームに一カ所だけヒューズがある!
「まさか!」と思い、ヒューズを外してみると、ヒューズが原因でした。しかも接触不良とかヒューズ切れではなく、ただ単に振動で接触面とプラスチック製のヒューズ本体が剥離してただけだった・・・orz
ヒューズを交換し、キーをONにしてみたらバッチリ点きましたとさ。

昔、先輩に言われた事を思い出したよ。

「原因がわからず迷ったときは、簡単なところから探る事」と。

まさにタイトル通りのオチでした。
ライディングやレースで迷った時もこの言葉を思い出そう。


そういえば、以前勤めてた会社のホームページを見たら、その先輩がいつの間にか工場長で立派になってました。
[PR]
by maru16_blog | 2007-03-14 08:18 | 旧ブログ