異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2005年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レースって

昨日今日と2日間富士見パノラマで「シマノバイカーズフェスタ」が行なわれていたのだけど、エントリーしてる人数にビックリした。

自分がメインで出場しいてるJシリーズの約10倍の人数が来てるんじゃなかろうかって位。
特にエンデューロ。スタートとフィニッシュの時の人数に驚いた。あとDHでもこんなに走ってる人がいるんだと改めて思った。
確かに公認レースは連盟に登録してシリーズを転戦したりと、普通の人ではかなり厳しく敷居が高く感じてしまう。こういったレースが沢山あれば走りにくる人は居るんだと。

DHが少なくなったのは走る場所が少ないのもそうだけど、気軽に参加できるイベントがなくなった結果、つまらなくなり走りに行く必要(練習に行く必要)がなくなったからなのではと思った。

気軽に参加できる草レースがあるとする→気軽に参加でき、出場する→知り合いができ、ライバルもできる→楽しんで成績を争う→もっと速く走れるようになりたくなる(基本的にDHやってる人って負けず嫌いが多いから←自分の事?)→沢山練習する→色々と消耗するからショップに頻繁に買いに行く→練習する→速くなる→今度は人を誘ってもっと参加したくなる→スキー場もショップも潤う(この例は極端ですが…。)

あるショップオーナーがおっしゃっていた例ですが、確かに自分もそう思う。草レースでDHを純粋に楽しむだけならバイクは何だっていい訳だしさ。
現にこのレースはリジットクラスのエントリーが多かった。もっと頂点を極めるならお金出してDHバイクを買えばいい。
だってレースは争うものかもしれないけど、遊びの頂点にあるものだと思うから。
[PR]
by maru16_blog | 2005-07-24 20:41 | 旧ブログ