異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パノラマへ

と言っても海を超え、遥か約10,000km先のココではなく、お隣BC州のこっちのパノラマへゆーぞー君夫妻と遠征してきました。



今回は自家用車を購入してから初めての遠征で、日本の自転車界にも元オーナーがおり、前々式のマツダMPV(1998年式。V6・3000ccエンジン。FR車)の燃費はどなたからも「あまり燃費良くないよ」とか「リッター6km位じゃない?」と聞かされていたので、実際燃費がどれ位の記録を叩き出すのかのデータ作りも兼ねて行ってきました。
カナダで一番ポピュラーな(?)ペトロカナダでレギュラーガソリン(オクタン価87。会員カードを使って$1.25/L)を満タンに入れ出発。地元の人たちはだいぶ燃料代が高くなったとこぼしていますが、日本に比べればかなり安いですね。
以前街乗りでは約8km/Lの記録を出しましたが、さて遠乗りでは如何に?
朝メシをここで購入し、トランスカナダハイウェイ1号線をロッキーマウンテンの山々を見ながら西へ。
バンフ国立公園までは150km位なんで約1時間半で通過。
c0156019_111231.jpgc0156019_1102758.jpg
ここから93号線で南下し、一路インバーミヤーという街へ向かう。ここにパノラマがあります。

c0156019_1173824.jpgここでトイレ休憩にペトロカナダのスタンドに寄りましたが、ガス高ッ!やはりカルガリーは産油地域でもあるので、燃料が安いのだとか。BC州に入ると燃料代が高くなる。しかもこのド田舎の街なので余計高くなるみたいです。このスタンドの中にサブウェイが入ってたので、昼飯を購入。日本でサブウェイに入った事が無かったので(長野の田舎には無かったので)購入。ベースの中身を選んで、パンを選んで、チーズを選んで、トーストするかを聞かれ、野菜は何を入れるか聞かれ、ソースを聞かれとこんな風な注文なんだと納得。日本も同じなのかな?サブウェイは北米では一番ヘルシーなファーストフードだとか。

街から20分程山へ走り、パノラマに到着。この時点でトリップメーターは自宅から295km。フューエルメーターも半分よりやや上を指している。
ここは4年前にBCカップというレースに出場しにきた場所であり、なんか懐かしい。(その時の模様はここです)
相変わらずな高級リゾート地で、バイク以外にもプールあり、ジャクジーあり、テニスあり、ラフティングありとアクティビティ盛り沢山。
c0156019_138429.jpgコースに行く前に警告板に普通に「熊(グリズリー)とクーガー(いわゆるピューマ)が居るんで気をつけてね。何があっても自己責任だから」という文字が。聞けば昨年クーガーに襲われた人が居たらしい。奴らは人間を餌としか見ていない)マジ怖ぇ〜な。
スタート地点へはリフトで。ゆーぞー君と先ずはグリーン(初心コース)を流して下見。あ、こっちって初心者コースにはグリーンの標識(丸い絵の標識)、中級者コースにはブルーの標識(四角の絵の標識)、上級者はブラックの標識(ダイヤの絵の標識)、超上級者コースにはブラックでもダブルブラックダイヤモンドでわかりやすくなっています。パノラマのコースマップはこちら。
そのあとはBCカップのコースで使われている「Insanity」というコースへ。4年前とレイアウトは全く変わっていなかった。以前のレースではケチョンケチョンにやられて帰ってきた苦い思い出があるので、少しは成長した自分の走りができているかが課題。

ここはスタート直後にゲレンデの長いストレートを全開で突っ込んで行き、丘の上をジャップする。浮遊距離が凄い。そしてシングルトラックに入り、スティープ&タイトなレイアウトでなかなかテクニカル。乾燥し過ぎのパフパフ路面にやられそうになる。
ここのブラインドコーナーでウサギを轢き殺しそうになった。マジヤバかった。ここで殺してしまったらずっとトラウマになりかねない。
この直後に瀬女のブナ林位の斜度のスイッチバック。一旦ゲレンデに出てすぐにシングルトラック。ロックだらけのシングルトラックをずっと走って行って、フィニッシュ。コース全長は約2kmもないのかな?
ここをひたすらストイックにゆーぞー君と練習していた。(なので画像はありません。すみません)10本程練習し、(他のコースも走ってたから合計で15本以上?)気づいたら15時。そしたら雷雲がどんどん近づいてきており、リフトも一時運休になったので、ここで撤収。内容の濃い練習だった。

カルガリーに向かい、出発。行きには気づかなかった素晴らしい景色に魅了させられる。
c0156019_255755.jpgc0156019_265487.jpg
ロッキーマウンテンの山々を抜け、カルガリーに近づくと雨模様。雷がバンバン落ちていた。平野なので遠くまで見えるんだ。
c0156019_284321.jpg


自宅到着。トリップメーター610km。フューエルメーターまだギリギリエンプティを指すか指さないかの所。そのまままたペトロカナダへ。燃料を入れ、計算すると「燃費10.5km/L」の結果でした。長野〜大阪無給油で行けるんだ。意外と燃費良かったな。

今回も怪我無く終える事ができました。8月の週末休みはこれで終わり。9月まで週末に休みが取れない。だが、8月28日に以前行った
ファーニー平日夕方に開催されるDHレースに出場しに行く予定です。
楽しみです。
[PR]
by maru16_blog | 2008-08-17 00:57 | MTB