異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

週末はバイク三昧

先週ウィスラーからUPSで発送したMy DHバイクが届きましたが、箱がボロボロになっていました。
嫌な予感がするなーと思いながら、バイクを取り出してみると、フロントブレーキのディスクローターが曲がってました(泣
けど、ウィスラーからカルガリーまで約1000kmありますが、金曜日に集荷して、翌週金曜日(というか、水曜日にはカルガリーに到着してたらしい。ドライバーがノーティスだけ貼付けて帰りやがった)に到着。エライ時間かかったね。
日本なら同じ距離(例えば九州から北海道とか)でも約2日で、しかも土日祝日発送、受け取り可能ってのは素晴らしいですね。こっちは土日定休日なんで受け取る事できないし。

さて、バイクも届き、日・月曜日とお休みになったので、じゃあ乗りに行くべぇって事でお隣のBC州のファーニーまで行ってきました。









c0156019_0314639.gif
ファーニーはカルガリーからなら南下して、途中で西に向かいます。距離は大体300km位。3時間程で着きます。
けど、高速代がかからないのと、ガス代もカルガリーはオイル産出地域でもあるので、隣のBC州に比べても¢10/L程安い。地元の人はガス代が高くなったと言いますが、日本に比べれば全然安いです。

7時にカルガリーを出発し、10時位に到着。前日の天気予報ではサンダーストームが近づいてるので雨を心配してましたが、晴天。杞憂に終わりました。
今回致命的な忘れ物をしました。それは、





       デジカメを忘れて来た。




なので今回は画像がありません。活字のみです。

ファーニーは地図の通り、ロッキーマウンテンの西側にあるスキー場で、アメリカ国境にも割と近い。
コースもウィスラーに比べれば数こそ少ないが、山の斜度が全体的に急斜度なので、パンチの効いたコースが多数ありました。過去にはカナダカップなども開催され(今も開催してるのか?)レベルの高いレースが繰り広げられた筈です。リフトチケット代も安く、1day passが$39(税抜き)でした。
岩山なので山肌が全体に岩盤なので、ガレ場が多い。ブラックダイヤモンド(上級者コース)は急斜面の上、シングルトラック&ガレ場。乾燥しまくってるんで、パフパフのコンディション。日本では先ずお目にかかれないシチュエーション。距離も長いので練習にはもってこいです。
他にも中級者用のダブルトラックやウィスラーのAラインのようなジャンプが沢山あるようなコースやスラロームコースもあり、1日楽しめます。
他にもウィスラーを意識してか、ウォールがあったり、ラダーがあったりと趣向を凝らしてるみたいです。(ノースバン等に比べれば小さな物ですが・・・)
キャリーさんも「ファーニーは楽しい!」と仰っています。
ここにはまた来たいですね。
今度は画像を撮ってレポートしたいと思います。





次の日はカルガリーのC.O.Pへ走りに行きました。
正式名は「カナダオリンピックパーク」のようですが、殆どの人が「C.O.P」と呼んでます。
街から数分というか、街中にあり、スキー場の裏には住宅が建っています。
c0156019_15403358.jpg

1988年にカルガリー・オリンピックが開催された場所で、パーク内には映画「クール・ランニング」で有名になったボブスレーコースがあります。2004年にはUCIワールドカップも開催されましたね。他には公式大会と同じサイズのハーフパイプやスキージャンプ台(ラージヒル・ノーマルヒル)もあります。

サマーシーズンはバイクパークがメインで、夏休みなんで沢山の子供達が走りに来てました。こっちの子供達は日本で言う野球感覚と同じでバイクを楽しんでいますね。こりゃ上手くなる筈だ。殆どの子が親御さんにバイクパークまで車で送ってもらって、夕方迎えに来てもらっているようだ。
日曜以外は20時まで営業してるので、僕も仕事が早く終わる日には走りにくる予定だ。
シーズンパスも安く、早割りで購入すると約$170(?)だったっけ?勿論僕も購入しました。リフトで頂上まで行けるので、練習は何回でもできる。
さてコースに行くと、やはり標高が低いのでウィスラーやファーニーに比べればかなり落ちる。だが、シングルトラックなので細かいターンやインターバルトレーニングにはもってこいのコースだね。
けど、街中にDHコースがあり、毎日練習できる環境があるのはありがたいですね。
この日もデジカメを忘れて来てしまったので、画像はありません。以前撮った山頂からの画像を貼付けておきます。
またこちらも追ってレポートします。
[PR]
by maru16_blog | 2008-07-29 00:06 | MTB