異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ウィスラー滞在4日目

本日でウィスラーツアーも最終日となりました。
かなり名残惜しいのですが、仕方が無いですね。
4年前に初めてこちらに来て、日本とカナダのでのバイクの搬送方法の違いに驚きました。
その辺を紹介したいと思います。









ウィスラーバイクパークは、ゴンドラリフトとクワッドリフトの2系統でバイク&ライダーを載せて山へ登って行きます。
ゴンドラでは、バイクなら2台(2人)ずつ乗って行くので富士見パノラマを代表とする日本のMTBフィールドと変わらないです。(画像が無くてごめんなさい)
けど、リフトの方は4人乗って行く事が可能です。
先ず、リフト搬器に3台載せられるラックが設置されています。ここに自分でバイクを設置し、バイクが自立した状態で載せる事ができます。地面からも低い位置になっているので、女性でも簡単に載せる事ができます。もう1台は横にあるフックにバイクを立てた状態で前輪を引っ掛けます。リフトまでの通路も「1人専用」を設け、例えば他グループの方が3人で乗って来ても1人ならそのグループに自動的に相席できるので、あまり並ぶ事無くスムースに乗る事ができます。
c0156019_2333372.jpg
c0156019_237183.jpg
バイク専用の搬器の次は冬仕様と変わらないシートが付いた搬器が来ます。ライダー達はここに乗って行き、降り場ではスタッフがバイクを降ろしてくれます。

かなり効率的ですが、これを日本でやるとなると夏期営業での法規の問題(地上高、運行速度、etc・・・)が出てくると思いますが、それをクリアできたらゴンドラが無いスキー場でもMTBコース営業の可能性が出てくるかもしれませんね(僕も詳しくないので、無責任な聞こえ方になるかもしれませんが。気を悪くした方がいましたらゴメンナサイ)


閑話休題。



最終日なんで、走り納めとすばらしいウィスラーの景色を見納めようとずっとガルバンゾーで走ってました。
また「captain safty」に行きました。前よりも良い感じで走れ、確実に前日よりも速くクリアーできるようになりました。毎回このコースに行くと思う事なんですが、レースで雨降ったら行きたくないと思います。
c0156019_2483467.jpg
今回ウィスラーからカルガリーまではゆーぞー君の車に乗っけて行ってもらうのですが、僕の自転車はスペース的な問題で搬送できないので、「UPS」で送る事にしました。
が、すげー送料高けぇ。税込み$192でした。

明日の朝、ウィスラーを発ちます。
[PR]
by maru16_blog | 2008-07-19 02:25 | MTB