異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ラストチャンス

カナダに行きたい!カナダで再び走りたい!

その想いはずっと持ち続けていた。




2005年に富士見パノラマでbghが立ち上がり、MTBスクールやコース設営、そしてレース運営も関わってきた。しかし、日本のMTBシーンの現状は頭打ちと言うか、減少傾向になっていることは否めない。
特に現役ライダーでありながらbghスタッフでもあるので、練習時間は思い通りに行かず、ライバルとは水を空けられているのが現状だ。
日本で走る環境も通年走れるのはパノラマと限られ、より一層厳しくなってきている。


「ライダーとしてこの現状で走り続けていても良いのだろうか?」


と、毎日考えていた。


もう一度カナダで走りたい。MTB先進国であるカナダで見て走って肌で感じ、MTBシーンを色々と勉強したい。そして英語も身に着けたい。そう考えながら毎日を送っていた。
真剣に渡加の方法を考えた。

1.ワーキングホリデービザで行く。
2.留学し、学生ビザで行く。
3.スポンサーを探して、就労ビザで行く。

1番は、対象年齢が18歳~30歳で、自分はオッサンなんで不可能。
2番は、ビンボーなんで莫大な出費がかさむ。
3番が一番現実的だが、ウイスラーがあるBC州(ブリティッシュコロンビア)ではワーホリのガキだらけでほぼ不可能。

さあ困った。暗礁に乗り上げた。
そう考えている時に、1本のメールが届いた。

つづく。
[PR]
by maru16_blog | 2007-11-22 20:11 | MTB