異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

KGHって知ってますか?

c0156019_1505416.jpg

早いモンでもう12月。師走ですよ、シ・ワ・ス。
ッていうか、かなり長い間の放置プレイ。ブログアップをさぼってました。スミマセン。

今シーズンはJシリーズの開幕戦が早めにあったりといつもと違うスタートから、富士見パノラマでスクール開校の為、気が付いたら会社員。サラリーマンライダー完成の4月。
そして真夏のウイングヒルズで初優勝したり、アジア選手権出場の為にインドネシアはバリ島に行ったりと慌ただしかった8月。
練習中にスッコケて、右腕を4針縫った9月。
仕事の関係で北陸方面に行ったら、愛車のワーゲンが突然トラブル発生。一度電車で我が家に帰り、そのまま友人の車屋で積載車を借りて愛車を取りに行き、その車屋でエンジンを降ろして修理した、ツイていなかった10月。

で、何を話したいかと言えば、シーズンオフになるとサスペンションのオーバーホールとかの話になるわけだ。そりゃ1シーズン頑張ってくれたバイクを労わなきゃね。で、ボクが今シーズン使ったサスペンションの話をしてみましょ。





それは今シーズンレースでお世話になりまくった「KGH」のチューニングサスペンション。これは知る人ぞ知る某チューナーのブランド。

今シーズン優勝できたのもこのサスペンションチューニングがあったからと断言できるほどの物。実はウイングヒルズの時に使ったサスペンションは前日に現地で渡された物で、別に大手メーカーのように計測器にかけて、データ取りしてベストな物を持ってきたわけではなく、その人の豊富な経験で計算された設計と手の感触で完成された物。

これホント。「よし、こんなモンやろ」ってベストな物を作っちゃう。まさに職人技。

こればっかりは大手メーカーも真似できない。この方ナシではレースは語れません&勝たれません。
これ使ったらストックでは走れなくなる。

来シーズン本格的に始動する予定らしいです。勝ちたきゃKGHの門を叩け!

余談ですが、この名チューナーはサスだけではなく、ポジションにも精通している。現に私のバイクのポジション出しをお願いしています。
[PR]
by maru16_blog | 2005-12-01 21:27 | 旧ブログ