異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BC trip その弐

さて、無事シルバースターに到着し、バンフ組と合流。
このシルバースターのあるバーノンと言う街は、ケロウナから北へ少し行った街で、山に囲まれた田舎街。けど、意外と店とか色々あるしで驚いた。
けど聞けば、ここはヒッピーの街だとか。もし近い将来カナダでワーゲンバスを手に入れられたら是非もう一度来てみたいものだ。







天気予報は雨模様だったのだが、到着直後は雲の間から晴れ間が見えて期待できる感じまで回復。
けど気温は10℃位。風が冷た過ぎて短パンで走れない。
準備をしながら、レッドブル注入。コレマストだね。

リフト券を買いに行くと、ここで嬉しい事が。
COPのシーズンパスを持っていったら、通常$39が$29に。$10も割り引いてくれた。
日本も各スキー場同士が提携して、こういったサービスを始めてくれたらいいのにね。

ここは他のスキーリゾートとは違い、駐車場が麓に無く、中腹にあるんで、リフトまでDHコースを走って行く。しかしここでムカつく事が。マナーの悪いカナディアンが前走者を煽り倒してやがった。みてて本当に腹が立った。

BC組はお昼くらいに到着とのことだったので、先に数本バンフ組と走る。
コースはブルー(中級者コース)を選べば斜度が比較的緩いんで、女性でも安心して走れますね。(但し、途中のジャンプのバックサイドの狭さが気になりますが)
ブラック(上級者コース)はかなり面白いと思う。殆どがシングルトラックで斜度もあり、かなりパンチがあった。(Jシリーズなら必ず渋滞箇所になるね)
ウイスラーの様にスタントは少ないが、綺麗なバームが各所に沢山あり気持ち良い。DHコースなのに木製ウォールも沢山あってオモロい。他にもコースによってはハンドル幅ギリギリの箇所もあり、なかなかのもの。DHレースの練習になるのでは?

さて、BC組が到着し、合流してさあ走るぞって時に天候が悪くなり、そして雷が。
リフトが止まってしまい、再運転まで待っていると・・・
c0156019_0135979.jpg
大粒の雹が降り始めました・・・。
c0156019_0145162.jpg
僕の愛車もこんな感じに・・・。

2時間程待機してたらリフトが動き始めたんで、BC組とライド開始!
雹の影響でマディになったけど、スノーライドみたいでオモロい。けど、午前中に走ったブラックの一部がクローズになったのは残念。グシャグシャになりながらリフト終了まで走りっぱなし。
この時点で気温4℃。マジシャレになんない。寒過ぎて洗車してて死ぬかと思いました。


夜はBC組のロッジでお世話になり、食事まで作っていただいた。(その模様はここにも載ってますね)

翌日は天気予報を確認すると昼過ぎには回復するってんで、昼からライド開始。
路面はまだマディだったけど、晴れ間も見え始め、なかなか面白かった(気温は低いのですが・・・)

今日は少し早く切り上げ、街に降りてみんなと食事。
最後にスターバックスに寄ってみんなとお別れ。

c0156019_0273015.jpg
c0156019_0275814.jpg
c0156019_0282090.jpg
c0156019_0284426.jpg

このカナダの地で再びみんなと走れた事に感謝します。一緒に走ってくれてありがとう。
今度は僕がウイスラーに行きます。


追伸
この後、21時(BC時間)にバーノンを出発し、ほぼノンストップでカルガリーを目指しましたが、カルガリーまであと120kmのバンフで撃沈。(AB時間の午前3時)
翌朝8時にカルガリー着でした。
[PR]
by maru16_blog | 2009-09-11 23:52 | MTB