異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パッキング

もう日本は今日から7月ですか?カナダはまだ6月です。

て事で、1年経つんで7月13日〜27日まで一時帰国します。






とは言え、カナダと日本だと時差が15時間(サマータイムが終われば16時間)の時差があるんで、13日(月)にカナダを出国しても、日本到着は14日(火)になり、なんか損した気分。
けど、帰りは27日(月)の夕方に出発しても、カナダには同日午前中に入国なんで、こちらは得した気分。少し体の負担が減ります。

帰国した週末には全日本選手権が富士見パノラマで開催されますが、一応こちらにも顔を出そうかと思って、JCF&JMAのライセンスの更新とレースのエントリー、そしてパッキングの準備を進めています。

今回レースって言っても、僕は勝ち負け云々でなく、久し振りにライダーさんのお顔を拝見しに行くのと、帰ってきましたとご挨拶しに行くのが目的。
昨年は全日本選手権に出なかったし、レースから1年遠ざかっていたヘタレライダーですから。

帰国まであと2週間になったんで、パッキングの準備を始めました。
まあ丁度良い機会なんで、僕のパッキング方法を載せてみます。
海外に自分のバイクを持って走りに行く方(身近ならウイスラーとか)のパッキングの一つの参考になれば幸いです。

準備する物
・完成車が入ってた段ボール
行きつけの自転車屋さんに行けば無料でもらえると思います。僕はBS製の電動自転車の箱を利用しています。

・梱包用のクリアテープ(3ロール位)
ホームセンターで3ロールセットで¥300〜¥450位

これだけ。
あと、テープを貼付けるこんな工具があればなお便利です。
c0156019_2221587.jpg


ダンボールを逆さにして、先ずは底の部分をテープで埋め尽くします。
そして、その後はテープを下から上に向かってグルグル巻い埋め尽くして行きます。
最後に蓋の部分を張って、取っ手の部分に穴をあけて終了。超簡単、低コスト。
c0156019_2262564.jpg


テープのお陰で、段ボール自体の剛性も上がり、中からも外からも壊れ辛くなり、しかも防水効果もあります。
2004年にフィリピンで開催されたアジア選手権に出場した時、空港から会場までの自転車の運搬がダンプの荷台に積まれ、しかも時期は雨期だったので雨降り。他国のライダーは無加工のダンボールで来ていたんで、ボロボロになって使い物にならなくなっていました。けど、僕のダンボールは全く問題なかったです。

他にも、自転車を携行する時の一番の心配事が重量増。
これなら殆ど影響がありません。

お試しあれ。
[PR]
by maru16_blog | 2009-07-01 02:41 | MTB