異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Go to snowing ride

最近のカルガリーやキャンモア、バンフは天気予報は雪マークばっかり。
昨日もご多忙に漏れず、キャンモアとバンフは雪が降った。(カルガリーはまた雹)

旦那、もう5月も中旬ですぜ。

日本は気温30℃近くまで上がった日もあるってのにね。
まあ腐ってても仕方ないんで、折角の休みなんだからと本日再びキャンモアまでDHライドしに出掛けた。





その前に、バンフ在住のシゲさんのDHフレームのスワップ作業をしに行く用事もあり(この模様はご本人のブログに載る事でしょう)途中キャンモアに寄って、DHトラックを下見しに行ったら、案の定トレールは雪だらけ。
けど、だんだん晴れ間が見え始め、気温もドンドン上昇してきたんで、雪は大方無くなるだろうと判断し、マッドコンディションは承知の上で、夕方から(といっても19時から)乗る事にした。
(カナダの夏は日が長く、今は21時過ぎにならないと暗くなりません。これから日はもっと長くなるそうです。練習時間が沢山取れる)

夕方になり、現地に向かうと最初は雲が高い所にあり、雨が降る感じは全くしなかったけど、「山の天候は変わり易い」と言う言葉の通り、雲がドンドン低くなってきて、雨から終いには大雪になりました。
c0156019_1333911.jpgc0156019_134111.jpg
コース自体には全体的に気温が高いので、積もるまでいかなかったけど、日陰には前日降った雪が少し残っていたり、それが溶けて水溜まりになっていたりと完全マッドコンディション。
毎日ここのトレールは、仕事終わりの大勢のライダー達で賑わうけど、今日はさすがに貸し切り状態。我々アホなジャパニーズライダーのみでした。

走り始めてみれば、割と走り易かったりするんですが、思わぬ伏兵が。
降っている雪がかなりのボタ雪(この意味わかります?田舎モンとか言うな)で、それがゴーグルにまとわりついてマジでラインが見え辛い!
走り慣れた筈のコースなのに、何回かラインミスしてコースアウトしかける。(ちなみに僕はスキーとかで吹雪等で真っ白で視界が悪くなり、前方が見え辛いゲレンデに行くと、一気にペースが落ちます)

何本か走って、自分の姿を見れば・・・
c0156019_1318499.jpg
全身泥パック・・・
しかも合羽忘れたんで、上着はパーカーで水が染みて寒いし・・・orz
下はモトパンだったけど、雨に濡れて重いし・・・。(あ、実は今年新調しました)

何時になったら春?夏?がオトズレルンスカネ?
まあ、楽しかったからイイデスケドネ。
参加された皆様、大変お疲れさまでした&雪の中お付き合いいただきましてありがとうございました。また懲りずに行きませう。

さあ、今週末はここがオープンですね。けど、ここにも行きたい!
自宅から半径100km以内にDHトラックが3カ所もあるって幸せですね。
[PR]
by maru16_blog | 2009-05-14 13:44 | MTB