異国カナダで細々営業中。カナダ生活日記&戯言&駄文。


by maru16_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オサーンから若いライダーへの戯言

岡山のDHライダー(最近はBMXライダー?)のあかざわまちゃるのブログを観てたら、2004年にここカルガリーで開催されたワールドカップの時のお話が。
その1その2その3






僕もこの時はカナダ国内に居ましたが、居たのはカルガリーではなく、ウイスラー。
この次の日に、まちゃると当時バリバリのクロカンライダーだったyossy-Tが満身創痍のまま12時間かけて、夜通しで約1,000kmのドライブをしてウイスラーに来たっけ。
懐かしいな。

けど、この数年後に自分がカルガリーに住むなんて当時は夢にも思っていなかったなぁ。

あまり知られていないけど、この時のまちゃるは、ノースポンサーの完全プライベーター。全て自費でしかも単独でワールドカップ全ラウンドを転戦。
英語力は自分と同じ片言。
このガッツは今でも凄いと思う。

今の若いライダーで、しかも単独で海外遠征に行く根性のあるライダーはあまりみないね。
最近ならはじめちゃんかな。16歳で単身カナダへ。自分が同じ歳の頃なら絶対無理だったな。

で、何が言いたいのかというと、若いライダーは自分の可能性を信じてもっと海外へ出て経験を積み、世界に通用するライダーになってほしい。
よく「英語がしゃべれないから・・・」と及び腰になっている人が多いけど、英語もロクに話せないこのオサーンの自分が今現在カナダで暮らしてるんだから、何とかなるよ。
本気で取り組む、取り組もうとしていれば絶対に助けてくれる人が集まるよ。
特に今は海外為替が極端に安くなっているからチャンス。カナダドルなら、今現在大体1$/¥76だからね。日本の物価の約2割引。
フューエルサーチャージを廃止する航空会社が増えてきてるしね。

別にワールドカップ遠征でなくとも良いと思う。今僕が居るカナダや冬期の間に南半球のオーストラリアかニュージーランドで合宿とか。
世界レベルのライダー達が育った場所で、そのライダー達と日本と全く違った環境で走る。これが大事だと思う。
スキルを盗む事はタダだし、手が後ろに回る事は無いからね(w
ある意味根性もつくしね。
これって速くなる為の最速の近道だと思うよ。

これから可能性に溢れている次世代の若いライダー達にそう願わずにいられない。

追伸:今年もはじめちゃんはまたカナダへ来るっぽいけど、ダイスケは?
[PR]
by maru16_blog | 2009-03-20 22:58 | MTB